財政金融委員会・第9号


2004年11月30日

【質疑事項】
議題 「金融、証券市場をめぐる諸問題に関する件」
1.問題発覚後の対応について
2.経営監視委員会の体制について
3.今後日本での展開について<>○西田まこと君 公明党の西田実仁でございます。
本日は大変にありがとうございます。今まで議論がございましたので、それに追加する形で御質問させていただきたいというふうに思います。
先ほど来からお話ありましたとおり、参考人がおっしゃったとおり、100人以上の人員を投じて過去の営業行為についても調査をしている最中であると。この 件に関しまして、特にハイリスク商品等の顧客に与えた被害についてお聞きしますけれども、まず、この調査結果はいつまでにだれが責任を持って公表をされる おつもりなのかという点が1点。
2つ目には、仮に違法行為等があった場合に、顧客に対して損害賠償等に応ずるおつもりがあるのかどうかという点。
そして、3点目には、どうやら社外の人材による独立した経営監視委員会というのを設置されたというふうに聞いておりますけれども、この独立した経営監視委員会がこの公表結果につきましても監査等をされるのかどうか。
この3点にわたってお聞きしたいと思います。

○参考人(ダグラス・L・ピーターソン君)(池田薫君通訳) 御質問ありがとうございます。3つに分けてお答えさせていただきます。
まず、100人以上を投入して現在調査を行っておりまして、調査の結果についてでありますけれども、まずプロセスとして徹底的な見直しが現在続行されてお ります。過去3年分にわたりまして、プライベートバンキング部門のトランザクション及び顧客口座の状況をひとつひとつ調べているということであり、金融庁 の報告書に列挙されました点すべてにかんがみて、現在、再検討、チェックをしているところであります。結果が出次第、金融庁の方々には御報告申し上げたい というふうに思っております。
いつまでにということなんですけれども、その期限としては、取りあえず私どもが自らに課した期限として、2005 年の9月末までにということをめどにしております。もちろん、その期日というのは、ちょうどプライベートバンキングを実際に閉鎖しなくてはいけない期限と いうことなんですけれども、できれば調査結果につきましては前倒しし、その期限が来るずっと前に出ればというふうには思っておりますけれども、いずれにい たしましても、もうしばらくお時間ちょうだいできればというふうに思っております。
それから、実際、お客様に影響が出てしまうようなトランザク ション上の違反行為があったかどうかということにつきましては、プライベートバンクのお客様はそれぞれ個別のポートフォリオを組んでおられます。お客様に よっては、もちろん簡単な銀行預金だけの方もいらっしゃいますし、より複雑なトランザクションも持っておられる方もいらっしゃいますので、それぞれのポー トフォリオごとに分析を行い、営業及び販売の慣行が適切なものであったのか現在調べているところであり、顧客別に克明に調べていくということになっており ます。
それから、3番目の御質問についてでありますけれども、この独立した監視委員会ということにつきましては、私としては、独立したコンプライアンスグループの新しく整備される組織というふうに受け取っていきたいというふうに思っております。
前の経営の構造では、コンプライアンスオフィサーというのは、自分の行っているビジネスのヘッドだけにレポートすればよろしかったということで、独立した コンプライアンス部門にレポートする義務はなかったわけでありますけれども、今後、各部門のコンプライアンスオフィサーというのは中央に位置している、コ ンプライアンスを牛耳っている者に対して直接報告する義務を持つということになります。
それから、それにプラスして、内部監査のような、行内、 内部においてコンプライアンスリビューをするセクションを置くということになっており、そこの部署を通して、是正措置がちゃんと適切に取られているか、ま た日々の業務を通じて法令遵守がちゃんとされているか、チェックしていくという構造も整備いたします。

○西田まこと君 今の2点目の方は、仮に違法行為があった場合には損害賠償に応じるかどうかという御質問につきましてはどのようにお考えになっているでしょうか。

○ 参考人(ダグラス・L・ピーターソン君)(池田薫君通訳) 先ほども申し上げましたように、各お客様別、各トランザクション別に現在見直しをしているとこ ろでありますので、先ほども申し上げましたように、フェアにお客様に対応させていただいたかどうかということをお客様とともに調べていきたいというふうに 思っておりますので、結果として補償措置が取られるという可能性も入ってまいります。ただ、必ず入るというふうに保証はできません。と申しますのも、各顧 客の置かれている状況がそれぞれケース・バイ・ケースということで異なるからです。

○西田まこと君 先ほど峰崎委員からも御指摘ありまし たけれども、シティバンクは2001年8月に1度業務改善命令を受けているわけでございますけれども、その後、当局からの検査は今回の件が発覚するまでな かったと聞いております。日本の金融当局からの様々なフォローアップ等が一切なかったのかどうか。あったとすればどういうことがあったのか。それにどう対 応したのか。
その中で、一部日本の金融当局の検査がきつ過ぎるということで何かアメリカ本国に泣き付いたというような報道も一部あったりするわけですけれども、こうした事実があったのかどうかお聞きしたいと思います。

○参考人(ダグラス・L・ピーターソン君)(池田薫君通訳) 2つの御質問についてお答えさせていただきます。
まず、2001年に業務改善命令が出ております。そして、その業務改善命令が出ました後、シティバンクの経営陣はずっと金融庁の方々とは対話を続けさせて いただいております。是正措置について計画どおりにちゃんと物事が進んでいるかどうかの証拠ですとか、また問題についてどのような形で追跡調査が行われて いるか、その進捗状況について金融庁の方々に情報等も提供させていただいております。
当時、私自身はこちらにおりませんでしたので、どういったミーティングが金融庁と直接あったのかということについては申し上げることはできませんけれども、是正措置内容の進捗ぶりについては逐次金融庁の方々に対話を通じて申し上げているはずであります。
今回も、深刻な事態を受けて命令が出まして、その中で、ビジネスのやり方について是正措置等を以前講じたはずであったけれども結局機能していなかった、悪い、余り褒めることのできない慣行につながってしまったということがまた明らかになったわけであります。
ただ、今回の処分の内容についてアメリカ当局に泣き付いたかという御質問でありましたけれども、そんなことはしておりません。

○西田まこと君 すると、ずっと金融庁に報告をしてきたというお話になりますと、今日に至るまで常に情報を金融庁と交換したにもかかわらずこのようなことになってしまったということをおっしゃっているんでしょうか。

○参考人(ダグラス・L・ピーターソン君)(池田薫君通訳) はい。御質問に関連させて御回答させていただきます。
金融庁とは継続的なベースで御報告させていただいているところであります。
プライベートバンキング部門につきましての件につきましては、もう至極残念であり、遺憾に思うというふうに、もう本当に思っております。つまり、マネジメ ントのカルチャーとして、このコンプライアンスに対しての脆弱性があったということでありますし、コンプライアンスカルチャーに欠ける脆弱さが一方にあ り、かつ一方で余りにも積極的に営業活動をしてしまったということがもたらした結果であるというふうに思っております。
また、事実として金融庁 に対してはその後報告させていただいておりましたけれども、結果として、結局、例えばまだ足りなかった点があった、甘かった点があったということが後日明 るみに出てきたということで、また新たな検査といったようなことにもなったわけでありますけれども、ただ、今後はもう本当に誠心誠意深刻に受け止めまし て、この法令遵守をしっかりと徹底していく、かつ是正措置を徹底して取らせていただく所存であります。
また、取った措置につきましてもちゃんと追跡して進捗状況も追っていくつもりでありますし、金融庁の方とは随時コンタクトを取らせていただいて御報告申し上げていきたいと思っております。

○ 西田まこと君 最後の質問でございますけれども、これから日本での展開についてというテーマでございます。一部報道等ではサービサー事業にも進出をされる というようなことも報じられておりまして、先ほど来から言われている様々な調査の結果というものがやはりまだはっきりしない段階で、果たして日本で新しい 事業をやること自体がどうなのかなという素朴な疑問わくわけですけれども、今後の日本での展開について最後にお聞きして、私の質問を終わりたいと思いま す。

○参考人(ダグラス・L・ピーターソン君)(池田薫君通訳) まず、委員の先生に御質問いただいたことを御礼申し上げます。
日本における私どもの今後の計画ということでございましたけれども、現時点で申し上げられることはおわびをするのみであります。最優先事項として、まずは 起こってしまった問題の対応に当たり、是正に当たっていきたいというふうに心から思っております。これは日本の国民の方、金融庁の方、お客様の方、また行 員のため、また世界じゅうの我々が持っている同僚のために、是非この問題起こってしまったことについて対応していきたいと思っており、是正措置も実効性高 く永続し、持続的な内容を持っているものに仕上げるということがまず我々に課せられた任務であるというふうに理解しております。
もう日本マー ケットにつきましては、弊行100年以上にもわたって操業させていただいておりますし、世界にとって最も重要なマーケットの1つが日本であられる。シティ バンクにとってもそうであるわけでありますので、今後とも是非この世界でビジネスをやっていきたいというふうに思っております。
しかしながら、 まずは、まずこの起こってしまった問題を解決するということで、健全な管理体制を組み、マネジメントの体制をしっかりと組んでいきたいというふうに思って おります。そして、この辺のところがしっかり整備されましたら、じっくりと今後どうやってこのマーケットでビジネスを伸ばしていきたいか考えていきたいと いうふうに思っております。
日本マーケットはもう本当に弊行にとって重要なマーケットでありますし、長年にわたって操業させていただいていることを非常に誇りに思っておりますので、我々としても、更に皆様方のためにどのようにすればお役に立てるのか、引き続き考えていきたいと思っております。

○西田まこと君 質問を終わります。
ありがとうございました。

○委員長(浅尾慶一郎君) 以上でピーターソン参考人に対する質疑は終了いたしました。
本日は、大変お忙しい中、本委員会に御出席をいただきまして、今後の金融行政、金融監督行政に対して参考となる意見をいただき、誠にありがとうございました。委員会を代表して厚く御礼を申し上げます。

○参考人(ダグラス・L・ピーターソン君)(池田薫君通訳) 本日、この機会を与えてくださいました皆々様方に改めて御礼申し上げたいと思います。もう本当にオープンに私に御対応してくださり、大変ありがとうございました。
お話し申し上げたように、今もって我々にとって最重要なことは、日本で起こってしまった問題について是正をする、対応をしていくということであり、是非、 日本の国民の方、規制当局の方、またお客様の方から信認を回復することができればと思っております。(拍手)

TOP