Vol.15:2010/06/14 【西田まこと】ボロが出ないうちに選挙 西田まこと通信


2010年6月14日

昨晩、インターネット放送の「e国政」で、女優の田中美奈子さん、わにぶち洋子参議院議員と3人で、「人とペットが共生できる社会づくり」について、てい談を行いました。わが家の愛犬、風太(ふ−た)も登場。ちょっと興奮気味で大変でした・・・。

私の手元には「ペットを殺処分しないで」との願いが綴られた女の子からの手紙があります。そして、手づくりのワンちゃんの消しゴムには、水色の涙が光っています。ワンちゃんの願いが心に迫ってきました。
小さな命にやさしい社会を。ペット殺処分ゼロやドッグランの整備などにさらに取り組もうと決意しました。

さて、この「e国政」はインターネットを通じて、広く政策を訴える取り組み。インターネットによる選挙活動は、選挙費用の削減が主な目的です。
本来は、今国会で公職選挙法を改正し、それを可能にすることで与野党が合意していました。しかし、民主党がそれを廃案に。本当に残念です。

本日、民主党は、今国会の閉会を16日と、一方的に通告。党首討論にも応じないのは、政治とカネの問題追及から逃げるためです。
「ボロが出ないうちに選挙」という姿勢で、国民をだませると思っているのでしょうか。先ほども公明党の井上幹事長が代表質問に立ち「政治とカネ」の問題を追及しました。
私も力いっぱい訴えていきます。

TOP