Vol.09:2010/05/14 【西田まこと】バラマキより種まき 西田まこと通信


2010年5月14日

こんにちは。西田まことです。
先日、新聞を見て驚きました。
読売新聞が「鳩山政権による経済運営の無策ぶりは、もはや看過することができない」と「経済提言」を発表(5月7日付け)。鳩山政権は、提言に沿って経済政策を実施すべきと報じています。このこと自体が前代未聞です。

提言では、民主党の政策を「人もコンクリートも大事」と批判。的を得た指摘です。

例えば、学校の耐震化は、鳩山政権で大きく後退。子どもの安全を守り、地方経済の活性化につながる予算を、なぜ削ったのか。何の説明もありません。公共投資(=コンクリート)が全て悪なのではなく“人のためのコンクリート”という発想がないことが問題です。

鳩山政権は日本経済の”病”の見立てが間違っています。まことの景気回復には“バラマキより、種まきが必要”と訴えていきます。

TOP