Vol.03:2010/04/01 【西田まこと】母の涙に応える 西田まこと通信


2010年4月1日

3回目のメールです。あちこちで「メール見てますよ」と耳打ちされることが多くなりました。 皆さんと“つながっている”ことを実感しています。

29日に参議院の災害対策特別委員会で質問に立ちました。テ−マは「震災障がい者へのケア」。阪神・淡路大震災で、ピアノの下敷きになり脳に障害を負った女性のことを、そのお母さんから、伺ったのがきっかけです。

街は復興しても、娘は元に戻らない。「生きているだけマシだ」と、十分な相談窓口もない…。お話に涙がこみ上げました。

「震災は“過去のこと”ではない」。こうした方々のご苦労を知らなかった自分を反省し、国会で取り上げることで、多くの人に知ってもらいたいと思いました。

委員会での私の訴えに、防災担当大臣は「震災障がい者のケアは本当に遅れている」と答弁。改めて対応を検討する姿勢を示してくれました。

質問が終わって、全国紙の記者から、震災障がい者の方々が喜んで下さっているとの連絡が。お役に立てることが、うれしいです。引き続き取り組みます!

TOP