実績


◆「二重ローン救済法」を成立

西田は2期11年余りの間に、5本の議員立法の制定を主導。東日本大震災の折には、被災事業者が従来のローンと再建のためのローンに苦しんでいることを受け、「二重ローン救済法」の成立に尽力しました。

◆「預金者保護法」を制定

キャッシュカードの偽造や盗難での損害を補償する「預金者保護法」の制定にも奔走。泣き寝入りせざるを得なかった被害に対して原則、金融機関が補償することに。

◆暮らしを守る「軽減税率」を実現

公明党税制調査会事務局長として、いち早く「軽減税率」の導入を提案し、議論をリード。
制度実現とともに、消費税の痛みを和らげ、庶民の暮らしを守るために、対象品目を飲食料品全般に拡大させました。

◆中小企業の固定資産税を半減

中小企業・小規模企業が安心して設備投資に踏み切れるよう、「ものづくり・サービス補助金」を拡充。新たに取得する機械装置について、一定の条件を満たすと、固定資産税を3年間半減するようにしました。

◆低年金高齢者に3万円の給付金

アベノミクスの成果による賃上げの恩恵を受けにくい年金受給者。そこで、西田が成立を推進した2015年度補正予算で、65歳以上の低年金受給者に対して臨時給付金を支援することが決まりました。

◆日中関係改善の突破口を開く

国会議員きっての中国通の西田。昨年秋には、山口代表の中国訪問に同行し、要人に日中関係改善の必要性を直談判。その後の日中首脳会談の開催に道筋を付け、日中関係改善の突破口を開きました。

◆首都高・埼玉大宮線を整備し、渋滞を緩和

新大宮バイパスの渋滞緩和のため、西田は首都高速・埼玉大宮線の圏央道への延伸を強く主張。その結果、政府は与野JCTから上尾南IC区間を優先整備することを固めました。引き続き圏央道への延伸に尽力します。

実績ストーリーを見る

TOP