ビジョン


1.景気回復の実感 家計にも


アベノミクスは着実に成果を挙げていますが、景気回復の実感を地方や家計の隅々にまで行き渡らせなくてはなりません。そのために、景気に力強さを与え、暮らしに安心と満足をもたらします。

● 最低賃金1000円へアップ
● 同じ仕事なら賃金の差をなくす同一労働同一賃金の実現
● “欠食・孤食”の子どもと独り暮らしの高齢者が一緒に食事できる地域サロンの推進

2.中小企業の収益、賃金アップ


日本企業の99%超を占める中小企業の元気なくして、景気回復はありません。中小企業の課題解決に全力で取り組み、収益アップを後押し、従業員の賃金に反映されるよう政策を実行します。

● 下請けに不利な取引条件を改善
● 中小企業税制を拡充し、事業継承を円滑に
● 中小企業の新事業創出を後押し、生産性を向上

3.埼玉を拠点に首都圏の防災力強化


首都直下地震など災害への備えにおいて、埼玉の役割が注目されています。埼玉を拠点に首都圏の防災力をアップ。また、埼玉を各地域との交流拠点とし、地域活性化をさらに進めていきます。

● 地盤の強固なさいたま市を首都圏の支援拠点に
● 首都高「埼玉大宮線」与野JCTから「新大宮上尾道路」として圏央道に接続させます
● 成田から大宮へのアクセス強化、新幹線「大宮駅始発」の実現

TOP